Flash

2017.8.4足尾今昔写真展1973’足尾’~撮影者東 由美(実践女子大学写真研究会OG)

  • 足尾歴史館より
  • 4:29 AM

1973年・・・昭和48年2月末、足尾町の生命体である足尾銅山が完全に閉山となりました。あの頃、東京の実践女子大学・短期大学写真部が宝増寺の本堂に寝泊まりしながら、足尾の風景や人々にレンズを向けました。会社古河の幹部たちの表情や手のこぶし、社員さんたちの表情、閉山後も残って生きてきた若者たちをとらえ続けました。


 

2017年8月1日~11月30日まで夏から秋の企画展が開催されています。是非!往時を思い出しながらご覧ください。